ユーロ円(EURO/JPY)の特徴(fx初心者入門講座)

ユーロ円(EURO/JPY)の特徴

TOPページ 各国の通貨の特徴 > ユーロ円(EURO/JPY)の特徴

 

ユーロ円(EURO/JPY)の特徴

ユーロ(EURO)は、EU圏内の各国で使用されている統一通貨です。

現在では、アメリカドルに次ぐ影響力を持つ通貨とも言われる存在になり。今も、世界経済における重要度は、日増しに大きくなっています。

ユーロ(EURO)は、一国の通貨ではないため、ユーロ(EURO)の動きを判断するには、複数の国の景気を見る必要があります。
なかでも、ドイツやフランスといったEUの主要国の経済動向は、大きくユーロの動きに関わっています。

また、ユーロ(EURO)が使用されているヨーロッパは、経済指標の発表時間はアメリカやカナダとは大きく異なります。日本時間では、午後6時に発表されるケースが多くみられます。

ユーロ(EURO)の動きの指標として特に注目するべきものは、ユーロ全体のGDPや貿易収支、そしてドイツの貿易収支です。

ユーロ(EURO)の政策金利は、欧州中央銀行(ECB)によって決定されます。
ECBの政策決定会合は、ほぼ毎月1度開催されています。
(2008年は11月を除いた11回が開かれます。)

ユーロ(EURO)の政策金利の発表は、日本時間で午後8時45分が一般的です。
また、発表後の9時半に行われるECB総裁の会見も重要とされており、会見の内容によって、市場は金利の上下を見極め、ユーロ(EURO)の為替レートにも色濃く反映します。


ユーロ円で取引をしている・・
あるいは、これからしようと考えている方におすすめのFX業者はFXブロードネットです。おすすめの理由は、業界最小のユーロ円のスプレッドの狭さです。

そのスプレッドは、なんと0.9銭!

FXブロードネットの次にユーロ円のスプレッドが狭い、トレイダーズFXMJ外為オンラインFX ZEROスプレッドが2.0銭なので、驚異的な低スプレッドだといえます。

また、FXブロードネットは、1000通貨単位での取引も可能になっており、コストを抑えてユーロ円を取引したいと考えている方にはまさに最適なFX業者です。

もちろん、FXブロードネット信託保全も完備しており、安心して取引も行えます。

ユーロ円での取引を考えている方にサブ口座としておすすめなのは、ODL JAPAN外為オンラインです。

このODL JAPAN外為オンラインは、固定スプレッド制を採用しており、ユーロ円のスプレッドは2銭で固定されています。

FXブロードネットは、ユーロ円のスプレドが0.9銭からになっていますが、変動制スプレッドを採用しているため、時にはスプレッドが2銭を超える時間帯もあります。そこで、そんな時間帯の取引にもODL JAPANあるいは外為オンラインに口座を開いておけば、常にもっとも狭いスプレッドで取引ができます。

なかでも、ODL JAPANの約定能力の高さは、業界屈指と呼ばれており注文が殺到する指標発表時でもすんなり注文が通りますし、なによりサーバーダウンが皆無です。


ユーロ円のスワップ狙いの方には、断然FXCMジャパン証券(プレミアム口座)がおすすめです。

FXCMジャパン証券(プレミアム口座)の8月26日の時点のユーロ円の買いスワップは172円と業界ダントツの高水準です。


ユーロ円で取引をする方は、為替差益を狙うならFXブロードネットODL JAPANをメインにして、サブ口座にODL JAPANあるいは外為オンラインを。

スワップ狙いならFXCMジャパン証券(プレミアム口座)をおすすめします!

ページトップへ↑