ポンド円スプレッドで選ぶ(fx初心者入門講座)

ポンド円スプレッドで選ぶ

TOPページ 外国為替証拠金取引業者比較 > ポンド円スプレッドで選ぶ

 

ポンド円スプレッドで選ぶ

GMOクリック証券株式会社

ドル円のスプレッドと同様に、もうひとつ注目されるスプレッドがポンド円です。

2014年9月の調査で、ポンド円のスプレッドが業界的にも小さいのはGMOクリック証券株式会社(FX)の1.1銭原則固定になります。

GMOクリック証券株式会社(FX)は、米ドル円のスプレッドが0.3銭原則固定から取引ができ、信託保全も完備しており、ポンド円を扱うのであれば、今、もっとも自信をもっておすすめできる会社です。

また、GMOクリック証券株式会社(FX)と、同時におすすめしたいのがLIONFXあるいはFXブロードネット外為オンラインです。

LIONFXは、GMOクリック証券株式会社(FX)に次いでポンド円のスプレッドが狭くが1.1銭原則固定となっており、さらに1000通貨単位から取引できるため、初めてポンド円で取引を行う方は、まずはLIONFXで小額の資金で行ってからLIONFXは、GMOクリック証券株式会社(FX)で本格的にポンド円取引を行うことをおすすめします。

FXブロードネットは、ポンド円のスプレッドは、4.7銭となっているのですが、スプレッドの単位が0.1銭となっているため、時間帯によってはGMOクリック証券株式会社(FX)よりもスプレッドが狭くなることが確認されています。

また、外為オンラインポンド円のスプレッドは5銭ですが、こちらは固定スプレッド制を追及しておりほぼ5銭からスプレッドが変動しないため、こちらも「GMOクリック証券株式会社(FX)1.1銭原則固定のスプレッドを上回るときがあるためです。

ポンド円で手数料を抑えて取引をしたい!!
と、考えているのであれば2009年の3月の今はGMOクリック証券株式会社(FX)が最もオススメであり、サブ口座としてFXブロードネット外為オンラインを持てば、いつでも最小のスプレッドで取引できるということになります!!

但し、初めてポンド円取引に挑戦する方は、1000通貨単位からの取引をおすすめします!!
そのため、1000通貨単位で取引できポンド円のスプレッドが3銭~のLIONFXと、同じく1000通貨単位から取引できスプレッドの単位が0.1銭単位であるため、ポンド円のスプレッドが4.7銭~であっても最も狭くなることが確認されているFXブロードネットである程度、取引になれてから本格的な取引を行うことをオススメします!!

>>GMOクリック証券株式会社(FX)の申し込みはコチラ

>>LIONFXの申込みはコチラ

ページトップへ↑