低スプレッドで選ぶなら(fx初心者入門講座)

低スプレッドで選ぶなら

TOPページ 外国為替証拠金取引業者比較 > 低スプレッドで選ぶなら

 

低スプレッドで選ぶなら


FX業者を選ぶ際には、取引手数料スプレッドの狭さを重要視しているのではないでしょうか?
(この記事ではドル円のスプレッドで比較しています。ポンド円の低スプレッドを探している方はコチラの記事へ)

2014年9月の現在、取引手数料が無料でドル/円のスプレッドが最も小さいFX業者はLION FX(0~1銭)DMM.com証券(0~0.5銭)です。

とにかく最小のコスト(スプレッド)で取引がしたい

と考えていた方は迷わず、手数料無料かつドル円のスプレッドでよい数値である上記のどれかに口座を持ちましょう!!

DMM.com証券

この4社の中で現在、もっともおすすめなのはDMM.com証券です。

と、いうのもこのDMM.com証券はドル円の最小スプレッドが0銭なのはもちろんなのですが、なんと上限スプレッドが設定されており上限スプレッドが0.8銭(12月31日までは0.5銭!)となっているのです!!

これまで、スプレッド0銭~の会社を利用していたけれども、自分が取引したいタイミングではいつもスプレッドが開いていて0銭だった試しがない!!

なんと不満を持ったことがある方であれば、このDMM.com証券上限スプレドッド0.8銭(12月31日までは0.5銭)のスゴサがわかるのではないでしょうか?

DMM FXは、12月31日までの期間限定ですが口座開設&新規100ロット取引でさらに10000円のキャッシュバックを行ってくれるキャンペーンを行っていますので、今ならまだDMM.com証券を利用したことがないすべての方にオススメです!


4社の中でDMM.com証券がもっともおすすめであることは間違いなのですが、もう1つ是非、口座開設をおすすめしたいのがFX ZEROです。

オススメの理由はFX ZEROも、ドル円だけでなく、ユーロ円、ポンド円、ポンドドルの4通貨ペアがスプレッド0銭~となっているためです!

LION FXは、信託保全を完備しており、6社のなかで唯一、1000通貨単位での取引が可能となっているため、FX初心者の方や少額資金でFXを行い方にオススメです!


上記に紹介した4社のどれかと合わせて、是非、口座を持つことを強くオススメしたいのがアプローズFXGMOクリック証券株式会社(FX)です。

アプローズFXドル円のスプレッドが0.6銭と0銭と比較すると0.6銭だけ大きいのですが、スプレッドが固定制となっていることとユーロ円のスプレッドが1.2銭と業界最狭なのが特徴です。

また、GMOクリック証券株式会社(FX)はドル円のスプレッドは0.3銭原則固定とアプローズFXよりスプレッドは広いのですが、豪ドル/円2.0銭、スイスフラン/円3.0銭、南アフリカランド/円4.0銭と3通貨は固定スプレッド制の中で最狭となっています。

アプローズFXドル円のスプレッドが固定0.6銭は、変動性のスプレッドを採用しているスプレッド0銭~のサービスを提供しているFX会社よりもスプレッドが狭くなる時間が多く存在するため、常にもっともお得なスプレッドで取引をしたい!と考えている方には、是非、併用してほしいFX業者です。

上記に紹介したスプレッドがドル円0銭~のFX会社を試してみて、いまいち使いづらいという印象を受けた方には、パンタ・レイ証券みんなのFXと同じくドル円のスプレッドが1銭で固定されている外為オンラインや、ドル円のスプレッドが2銭で固定されており独自のチャートシステムであるVTトレーダーが圧倒的支持を得ているCMSFXも試してみる価値がある会社としてオススメです。

GMOクリック証券株式会社

ページトップへ↑