ハーベストフューチャーズ(為替ライフ)(fx初心者入門講座)

ハーベストフューチャーズ(為替ライフ)

TOPページ くりっく365について > ハーベストフューチャーズ(為替ライフ)

 

ハーベストフューチャーズ(為替ライフ)

ハーベストフューチャーズは、このたび取引要綱の改訂を断行し、今年の4月1日から「くりっく365」の取引手数料を315円(税込み)から189円(税込み)へ引下げを行うことになりました(片道手数料)。手数料にかかるコストが4割くらいカットできるわけですからこういう変更は大歓迎です。

この手数料は、くりっく365に参加する14社の中で現在最安値を誇ります。

くりっく365は日本で唯一の公設金融取引市場で行う外国為替証拠金取引です。税制上の優遇措置が一番の魅力であり、利益をコンスタントに出しているFXトレーダーは節税がいかに重要かを知っているので、皆くりっく365を上手に活用しています。しかし、多くのFXトレーダーがくりっく365での取引をためらう要素が一つあります。それは、くりっく365は取引手数料が有料ということ(正確にはくりっく365の委託手数料) 。最近では一般のFX会社同士の価格競争が激化し、取引手数料が無料の会社がどんどん増えているため、よけい手数料が有料ということに抵抗を覚える方も多いと思います。ですから、くりっく365のメリットを十分認識しながらも取引に一歩踏み出せなかった方にとって、ハーベストフューチャーズの手数料値下げは嬉しいニュースです。

更にくりっく365には、追い風が吹いています。
2008年3月17日から、取り扱い通貨のうち、スイスフラン/円以外のすべての通貨ペアで証拠金が大幅に安くなりました。毎日のようにUSドル/円が2円~3円も動く激しい相場が続くため、オンライントレードしようにログインすらできなかったという話も耳にします。暴騰、暴落の時に自分の口座にアクセス不可能で約定できずに大損したなどという事は絶対にあってはなりません。こういう相場環境の時こそ、公設金融市場で安全に取引することがいかに大切か痛感します。相場の風はくりっく365に向かって吹いていると言えるでしょう。

ハーベストフューチャーズのもう一つの特徴は、多彩な無料セミナーを開催していることです。
開催場所はハーベストフューチャーズ本社ビル、平日は夜間の開催ですので勤め帰りに立ち寄って気軽に受講することができます。今月開催された「勝率75%!FXの勝率が上がる3つのマル秘テクニック!! 」や、「誰も教えてくれない本当のFXの勝ち方」 などのセミナーは、FXを始めようという人だけでなく、勝率アップをねらうトレーダーや、自己流の取引手法に限界を感じている方にはぴったりの内容ではないでしょうか。くりっく365初心者編のセミナーもありますので、自分のトレードレベルに合わせて是非出かけてみることをお勧めいたします。

セミナーだけでなく、顧客向けの情報サービスも充実しています。
e-profit FX」というサービスを通して、くりっく365提供の7通貨の通貨別週間見通しレポート、24時間配信の市況ニュース、FX Waveニュース、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの人気レポート「国際マネーフローレポート」などを無料購読することができるのです。携帯電話サービスにも対応しており、携帯を用いてのオンライン取引はもちろん、経済ニュースも携帯電話で受信することができます。
 
ハーベストフューチャーズは、商品先物取引で実績を伸ばし現在の地位を築き上げた会社です。万一くりっく365で多額の利益を出した一方で先物取引に損失が出た場合、ハーベストフューチャーズで両方の取引をしていれば、同一の会社で損益通算が可能です。
なお、くりっく365以外でのFX取引、いわゆる相対取引では、FXと他の先物取引との損益通算はできませんのでお気をつけください。

ぜひ、ハーベストフューチャーズのような良質なFX会社に取引会社を厳選して賢く節税しようではありませんか!

ページトップへ↑