GMOクリック証券株式会社(FX)(fx初心者入門講座)

GMOクリック証券株式会社(FX)

TOPページ おすすめFX会社 > GMOクリック証券株式会社(FX)

 

GMOクリック証券株式会社(FX)

GMOクリック証券株式会社

GMOクリック証券株式会社(FX)」は、GMOクリック証券株式会社が運営しているFX口座です。

GMOクリック証券株式会社(FX)は平成17年の設立とまだ会社として日は浅いですが、自己資本比率346.2パーセントと安定した業績で人気上昇中の会社です(金融庁の定める自己資本比率は120パーセント以上)。

一番の魅力は、まずスワップポイント(2国通貨間の金利差相当額)の高さを挙げることが出来ます。

スワップポイントは、実はFX会社によってかなり提示価格に差があるので、スワップを貯めることを目的として長期で運用する場合など、スワップのレートを良く研究しなければ思わぬ損をしてしまします。

その点、GMOクリック証券株式会社(FX)なら、ほぼ業界最高値といえるスワップポイントを日々顧客に提示してくれていますので安心です。

(例えば2008年3月14日現在、円を売って1万ユーロドルを持った場合の1日あたりのスワップポイントは、A社144円、クリックFXでは146円です。)

10万通貨を1年間の運用した場合7000円以上違ってくるわけですから日々のスワップポイントは是非、GMOクリック証券株式会社(FX)のように高水準で提示してくれる会社を選びたいものです。

また、安いスプレッドも大きな魅力です。
原則固定スプレッドで、米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ円0.6銭原則固定、英ポンド円1.1銭原則固定と業界最低水準のスプレッドを提供しており、取引の際のコストを低く抑えることが可能です。

レバレッジは最大25倍、取扱通貨ペアは、南アフリカランドをはじめ14種類、取引手数料は完全無料です。
つまり取引コストを低く抑えてトレードすることができるのです。

取引システムは独自開発の「はっちゅう君FX」で、専用ソフトをインストールして使用します。
ちなみに株取引用のソフト「はっちゅう君プラス」は、プラグインによって独自カスタマイズが可能とのことで、会社としてプログラムの使いやすさの向上に熱心な姿勢を感じます。専用ソフトの使い方がわからなくてもサポートセンターがフリーダイヤルを開設して平日24時間体制で受け付けていますから、安心してトレードすることができます。

もちろん携帯電話での取引にも対応しています。
モバトレ君」という携帯サイトからトレードが可能です。
更にdocomo1社のみの対応ですが、業界最強とも言える「モバトレ君アプリFX」を使うことが可能です。「モバトレ君アプリFX」の専用ソフトを携帯電話にインストールすると、最短3秒で自動更新される為替レート、チャート、移動平均線や経済カレンダーなどが利用できます。
嬉しいのは希望する為替レートを待ち受け画面に設定するこができる事です。外出先でもその都度口座にログインしなくても為替レートを瞬時に確認することができます。

もう一つ見逃せないのが、証券会社ならではの取引の際のメリットです。
GMOクリック証券株式会社(FX)」を運営しているGMOクリック証券株式会社は、FX以外にも、国内株式の現物取引及び信用取引、先物・オプション取引等幅広い投資向け商品を取り扱っています。

GMOクリック証券株式会社では、回数に制限無くFX口座/証券口座/先OP口座間の資金移動をリアルタイムで行うことが可能です。

今や投資は一種類に全資金を投資せずに分散運用が常識と言われています。
GMOクリック証券株式会社に口座を持てば、例えばFXで利益が出たら、他の投資商品にタイムリーに運用することができる仕組みになっているのです。

そのような運用を検討する顧客のために「シングルサインオン」と言って証券取引とFX取引がシームレスにできるのも嬉しい配慮です。

好評のサービスは「配信ニュース」の内容です。
GMOクリック証券株式会社(FX)」では日本証券新聞とMarket win24のニュースが配信されますが、経済指標はもちろんのこと、要人発言、テクニカル分析など、様々な情報が配信されます。
通貨も広くカバーしているので、FXニュースに関してはこれだけで十分カバーでき、ユニークでクオリティが高い内容となっています。

GMOクリック証券株式会社(FX)」は、証券会社ならではのノウハウを生かしつつ低コストでFXのトレード環境を提供してくれています。コスト、情報、サービス、どれを取っても今一番旬のFX会社と言えるでしょう。

GMOクリック証券株式会社

ページトップへ↑