これが私のトレードスタイル(fx初心者入門講座)

これが私のトレードスタイル

TOPページ FX(外為取引)の始め方 > これが私のトレードスタイル

 

これが私のトレードスタイル

FXのトレードを始めて2週間が経ちました。

最初の一週間は、たまたまなのでしょうか、連戦連勝でどんどん口座の残高が増えて、なんだか自分が敏腕トレーダーになったような錯覚に陥りました。しかしその後、自分の腕を過信して、チャンスとばかりにトレードした結果が、ものの見事に惨敗、スタート時点より口座の残高はちょっぴり減ってしまいました。

しかし、FXの魅力は、そんな事で少しも損なわれませんでした。
24時間動き続ける為替レートの表を見ていると、ダイナミックな経済のうねりを感じます。
この「世界に繋がっている」というグローバルな感覚が、FXの相場に向き合う魅力の一つとだと思うようになって来ました。そして、今までのトレード結果を分析して日記を付けるようにしてから、勝因、敗因がはっきりわかるようになってきたので、ドキドキはらはらしながらパソコンにかじりつくこともなくなりました。

着実に利益を出し続けることが大事だから、一日で大きく儲けようなんて思わないこと。これが本当に大事だわ。リミット(利益確定の為替値)はつい大きく取りに行きたくなるけれど、こつこつ小さく稼いで貯金する感覚で行くのが私のトレードスタイル。

こうして、平日の夜間、帰宅後にデイトレードを少しずつ行い、リミットを確保して、すこしずつ口座の残高が増え始めました。

たまに、予測と反対方向へ為替レートが動いてマイナスになることがあっても、ストップ(損失確定ラインの為替値)を決めているから小額の損失でカバーできて本当に安心。

以前は、為替がどちらの方向に動くか分からないので、トレードを決済するまで寝ることも出来ませんでしたが、今は安心して眠りに付くことができます。

今まではポジションを持ったままパソコンを離れるのが怖くて、その日のうちにトレードを決済していたけれど、ポジション(保有中の通貨)を持ったまま休むことができるなら、ニューヨークのマーケットの閉場時間をまたいだトレードをしてスワップポイントをゲットすることができる!

ニューヨーク市場の閉場時間後もトレードを続ける事をロールオーバーと言います。
売買している最中の通貨ペアの金利差によって生じるスワップポイントは、ニューヨーク市場の閉場時間であるニューヨーク時間午後5時、すなわち日本時間午前7時(ニューヨーク冬時間)を過ぎると口座に入金されます。そして取引する証券会社にもよりますが、多くのFX業者は、水曜日の晩にロールオーバーすると3日分のスワップポイントが入金されます。これは土・日に付く予定のスワップを、週末は会社が休業日の為に前倒しで入金する為です。

水曜日はロールオーバーを念頭にスワップがプラスになる通貨ペアをトレードすること。

さっそくノートに書き込みました。そういえば今までデイトレードばかりだったので、スワップを受け取ったことがありません。どのくらいの金額が受け取れるか調べてみると、USドルやユーロを1万通貨買って円を売った場合、1日あたりで百数十円、英国ポンドなら1日あたり300円以上のスワップポイントが付くのです。また、買いのポジションだけでなく、ユーロ/ポンドや、ユーロ/ドルは、売りのポジションでスワップポイントが貰えるのです。

ということは、水曜日に英国ポンドの買いポジションをロールオーバーしたら1000円以上の利
息が一晩で付くのね。凄い高金利! それに、無理して買いポジションを持たなくても売りポジションでプラスのスワップポイントがもらえる通貨もあるから、これからは日本円にこだわらずに様々な通貨ペアのトレードを検討するようにしよう。

そして、初めてFXのトレードを行った日からちょうど1ヶ月が経った頃、会社でFXの取引について最初に教えてくれた先輩にばったり再会しました。

どう、FXの口座を開設して取引を始めたっていうのは聞いたけれど、楽しんで続けている? あんまり勝った、負けたで熱くならないで、相場を楽しむのが大事だよ。

そうね、FXトレードは全戦全勝というわけにいかないから負けることもあるけれど、そこでへこんだり、損を取り戻そうとして冷静さを失ったりしないで、淡々と取引を続ける事が大事だってやっと分かってきたところなの。一発勝負なんて厳禁ね。最初に失敗をしたおかげで、今はこつこつ資金を増やすことを心がけて、少しずつ着実に儲けてるわ。

そうそう、負けた時は、自分のトレードスタイルを見直して勉強をする良いチャンスなんだ。

ほら、見て。これが口座残高。スタート時点で20万円だったのが25万円になっているでしょう。

1ヶ月で25%も資本が増えたなんて、素晴らしいね。逆に僕の方がご教授願おうかな。なんて冗談だけど、これからもFXトレードを楽しんでね。あまりトレードに夢中になって徹夜して寝不足にならない程度に・・』

大丈夫、リミットやストップという手法も覚えたから、明け方までパソコンに張り付かなくて良くなったし、経済ニュースをよく読むようになったし、FXを始めてから生活にめりはりが出てきて楽しくてたまらないって感じ。

その相場を楽しむっていう感覚をこれからも大事にして行こうね。

ページトップへ↑