外為オンライン(fx初心者入門講座)

外為オンライン

TOPページ おすすめFX会社 > 外為オンライン

 

外為オンライン

最近、専業トレーダーやベテラントレーダーで外為オンラインをメイン口座にしている方が多いという話を聞きました。プロの人が自分のために選ぶのだから、他にはないメリットが必ずある筈、それは一体何なのだろう、と調べてみたところ、なるほど上級者はこういう点を業者選びのポイントにしているのだと納得しました。

外為オンラインといえば高いスワップポイントがつくことが有名です。スワップは日々変動があるので、私も時々FX会社のスワップポイント比較をするようにしていますが、いつチェックしても必ず上位の座を守り続けているのが外為オンラインです。

プロの方は、スワップも厳しい目で審査しているのだ、と納得です。

レバレッジが最大200倍というのも、デイトレードを得意とするトレーダーにとって好条件だと思います。
いくらデイトレードをしたくても、レバレッジ最大10倍などでは莫大な資金を投入しなくてはロスカットレベルが近すぎて、安心してトレードができません。ポジション量を適正にコントロールすればレバレッジをかけても決して怖くはありません。最大レバレッジが高ければもしもの時に安心・・・プロは実はハイレバレッジが選べるかどうかもチェックしているのだな、と思いました。

また、スプレッドの狭さは驚異的です。
USドル円1銭~、ユーロ円2銭~と等業界最小水準を以前から提案しています。現在の低スプレッド競争の先陣を切って業界に一石を投じた会社が実は外為オンラインなのです。

しかも、外為オンラインは、変動スプレッド制をとっていたのですが、2008年6月25日から固定スプレッド制に変更になり、常に全24通貨ペアが低スプレッドで取引ができるようになりました!!
これまでにも期間限定の「スプレッド1銭での固定スプレッド制」をとったFX業者はありましたが、外為オンラインの固定スプレッドには期間が設けられているものではないため、またもや加熱する低スプレッド競争に一石を投じたといえます。

もし、ここまでお読みになって外為オンラインに口座開設を考えている方がいらしたら、外為オンラインのホームページを一日に何回か訪れてスプレッドの開きを確認すると良いでしょう。>外為オンラインの公式ホームページは、口座開設をしていなくても気配値を提供してくれていますし、なんと自分でカスタマイズして気配値を上の方に持ってきてすぐ見れるようにすることもできます。マーケットニュースも随時流していますのでFXトレーダー必見のページです。


見落としてはならないのは、外為オンラインの取引システムの使いやすさです。
読みやすい日本語ではっきりと書かれているのでミストレードを防げます。
これからFXを始めようという方は、

ミストレード?気をつければすむことじゃないか。自分の大切なお金を投資するんだから、そんなうっかり間違いなどするわけないさ。

と思うかも知れません。
しかし、多少FXの取引経験がある方は皆1回や2回操作方法を間違えて無用な損失を出してしまったことがあるのではないでしょうか。少なくとも私は操作方法のミスによる損失が何度もありました。

そのたびに
もう少し文字が大きく書いてあれば。
とか
何でこんな大事なことが英語なの?日本語ではっきり説明してほしいのに。
などと、自分のミスもさることながら操作画面の使いづらさをぐちったものです。

ですから、外為オンラインの操作画面は、使いやすさという点では太鼓判です。
外為オンラインで取引をする限り、画面操作の過ちでミスをすることはもうなさそうです。
外為オンラインは、2007年第一四半期においてFX取引高が日本でナンバーワンだそうです(矢野経済研究所2007年8月公表「2007年第1四半期FX取引高の動向調査」より)。今まで述べたような利点に加えて取扱通貨ペアが24種類と豊富なため、ハイレベルなトレード戦略を組む上級トレーダーのリクエストにも十分対応できるのでユーザーの支持を得ているのでしょう。


このように、外為オンラインは、初心者から上級者まですべてのリクエストに応じることのできるFX会社です。

ハイレバレッジでデイトレードをするも良し、業界最高水準のスワップを貯めるのを楽しむのも良し。
どうぞあなた自身で外為オンラインの良さを最大限に引き出してください。

ページトップへ↑