FXプライム(fx初心者入門講座)

FXプライム

TOPページ おすすめFX会社 > FXプライム

 

FXプライム

FXプライム

FXプライムは、大手商社伊藤忠商事が100%出資しているFX会社です。親会社が大企業ということで、口座を開く際におおいに安心感があります。念のため、自己資本規制比率(金融庁が決めた、会社資産が預かり金より多くなければならないという規制)をチェックしてみても、10月末時点で500%超という優良児です。金融庁のガイドラインは120%ですし、信託保全もされていますので、これならここのところ市場をとりまく金融不安の噂話とは無縁でトレードに集中できそうです。

FXプライムは、大企業が親会社という安心感に加えて、システムの開発やサービスに目を見張るものがあります。

まず、取引システムにFXプライム独自の方式を採用している点に注目です。すなわち、レバレッジ(証拠金に対してそれ以上の金額の取引を行う割合)別に9種類のコースがある事です。レバレッジ1.2倍から最大240倍まで、自分のトレードスタイルに合わせてレバレッジコースを選べるので、低いレバレッジでリスクを避け、安全第一で長期運用する人、レバレッジを効かせ短期トレードで即座に為替差益を確保する人、いずれのスタイルにも合うコースを見つけることができるというわけです。また、一番レバレッジの高いコースは、証拠金1万円から口座開設できるので、FXを行いたいが、小額資金でまず試したいという時に検討しても良いでしょう。です。

それだけではありませんFXプライムは、「こんなサービスがあったらいいな」と思っていたことを実現してくれました。なんとポジション保有後(売買いずれかの通貨を持っている状態)にレバレッジコースを変更できるのです。例えば、長期保有を目的にレバレッジを低めに運用していたところ、為替差益とスワップポイントでどんどん利益が出てきたとします。この利益は使用可能証拠金に加算されるため、レバレッジは利益が出るたびに低くなっていくわけです。
レバレッジコースを変更して、取引量を増やしたい。」・・・
「今夜は重大な経済ニュースが発表されるので、ポジションを増やして短期トレードをしてみたい・・

ふと感じるトレーダーのわがままを、FX業界で初めてというFXプライムの「レバレッジコース変更機能」がかなえてくれるというわけです。

もちろん、常に資金管理は万全でなければなりません。
そういう時に助けてくれるのが、「自動ストップロス」機能。保有ポジションが思惑と逆方向に動いた際には、レバレッジコースごとに、あらかじめ決められたレートでポジション決済、つまりプロテクティブ・ストップ(損切り)が行われるというものです。損切りは、FXの取引を行うにあたって不可欠の手法ですが、人間の欲望は、損をするということに抵抗を感じ、損切りをしない人も少なくありません。
そのうち自分の思うほうに市場が動くだろう。
と予想ならぬ願望で保有ポジションを放置すれば、おもわぬ高騰、暴落で大きな損害を受けるという悲惨な結果を招くこともあり得るのです。自動ストップロスを活用すれば、人間のよけいな感情を排除して機械的に損切りできるので、結果的に資産は守られるというわけです。つまり、資金運用の安全性を高めるチェック機能を果たしているのです。

FXプライムで活用して欲しいのは、このようなオリジナルの機能だけではありません。情報収集ならお手のものということでしょうか、発信情報はなんと30種類以上。相場見通しから、リアルタイムのマーケット情報、インターバンクディーラーの市場ウォッチまで届くので活用度大です。
さらにPRIME図書館は実用的でいつも活用しています。テクニカル教室は活用度大でいつも立ち寄って愛読しています。私のお奨めは「テクニカル教室」です。為替ディーラーのブログや、戦略レポートなどで説明されているチャートの見方がいま一つわかりにくかったことはありませんか?
逆三尊」って何?「ヘッドアンドショルダー」って何?(古典的なチャート解説用語)
そんな時は、PRIME図書館に立ち寄って調べれば、悩みはすっきり解決。私にとって駆け込み寺的存在です。

FXプライムの取り扱い通貨はユーロ/ドル、ポンド/ドル以外はすべてクロス円(外国通貨と日本円の組み合わせ)、スプレッド(為替レートの売買価格差)はドル円で4銭と平均的です。通貨ペアが12種類と決して多くありませんが、日本円もしくは世界的にメジャーな通貨ペアしか行わないトレーダーにとっては十分ですし、オンライントレードの手数料は完全無料ですのでコスト面でも優れています。

FXプライムのユニークな試みは、今までFXに興味持ちながらも「FXは資金管理が難しそう」という先入観を抱いていた方への朗報と言えるのではないでしょうか。

FXプライムで取引する一番のメリットは、「預かり金の安全性を配慮した取引ルールのもとにトレードできる」という事ですから。

FXプライム

ページトップへ↑