FXに興味を持った理由(fx初心者入門講座)

FXに興味を持った理由

TOPページ FX(外為取引)の始め方 > FXに興味を持った理由

 

FXに興味を持った理由

「夏休みにヨーロッパへ観光旅行をしたら、ユーロ高でびっくりしちゃった。何だか日本から行くと何もかも日本より物価が高く感じるのよね。」

「そうだね、普通はそういう時でもないと為替のことを意識しないからね。でも、僕はFXで外国為替の相場を毎日見ているから、為替の変動には凄く敏感なんだ。」

「為替って、プロのディーラーが銀行間で取り引きするものじゃないの?私は、海外旅行に行くときに円を現地通貨に両替するくらいしか、為替に縁がないけど。」

「以前は確かに、銀行間でしか外国為替の取引ができなかったけれど、1998年の外為法改正で、一般の人も取引ができるようになったんだ。それにここ数年はインターネット環境が整備されて、オンライントレードの環境が整ったしね。様々な通貨を売買することで、その差額が儲けになるわけだけど、株と比べて、24時間取引できるから会社から帰ってからでもトレードできるので、会社員でも十分トレードチャンスがあるんだ。」

「なんだか、良い事だらけみたいだけど、リスクを背負うことはないの?」

「もちろん投資だからリスクはあるよ。元本が保障されているわけではないから。でも外国為替の市場は、全世界で一日何百兆円という天文学的な資金が動いていて、株と違って一部投資家の思惑で価格操作などできない巨大市場。ダイナミックだと思わない?リスクコントロールしながら慎重な投資を心がけている限り、安全で高利回りの投資と言えると思うよ。」

同僚の言葉がきっかけで、FXすなわち「外国為替証拠金取引」に興味を持った私は、早速本屋に行ってFXの入門書を購入して一気に読み終えました。そしておぼろげながら見えてきたのは、FXは、個人投資家にとても有利な投資環境だということでした。
すなわち、

世界各国の通貨ペアを売買できる。
・24時間、リアルタイムのレートで取引が出来る。
・レバレッジといって、実際の資金の数倍~数百倍の取引が出来る。
・スワップポイントといって、通貨を保有するだけでも金利が付いて資金が増える。
・株と比較すると圧倒的に手数料が安い。

こんなに有利な条件が揃っている上に、更に「日本人でよかった!」と思えるメリットが二つあったのです。

その一つは時差。
世界の為替市場の中心はロンドンで、最大規模の取引が行われています。
その次がニューヨーク。
つまり、為替が大きく動くのは、海外市場がオープンしてからなのです。
ロンドン市場のオープンは日本時間で午後6時、ニューヨーク市場のオープンは午後10時(いずれも冬時間)ですが、最も取引が活発に動くのが午後10時から午前1時頃までなので、まさに、会社員が帰宅してから一風呂浴びてパソコンの電源を入れてトレードチャンスを伺うのに最適な環境ではありませんか。

あと一つのメリット。
それは日本の超低金利政策です。日本は先進国の中でも世界屈指の超低金利のため、低金利の日本円を売って高金利の他通貨を買うと、金利の差がある為、「スワップポイント」といって、利息のようにお金が口座に貯まっていくのです。
普段は恨めしく思う超低金利ですが、この際このスワップポイントというメリットを生かさない手はありません。

さっそく、口座開設に向けて業者探しを開始しましたが、FXをやりたいとはいえ、すぐに取引を開始するのは心配です。そこでデモトレード、すなわち仮想通貨を資金としてFXを無料体験することができるバーチャル取引をまず行うことにしました。

DMM FX」は、業界最大手のFX会社です。そこで、最初のFX口座は「DMM FX」の「デモトレード」に開設することに決め、口座開設の手続きを行うのと同時にバーチャル取引のIDをオンラインで取得しました。

まずここで一生懸命トレードの練習をして、自信がついたら本番に臨もう。

仮想通貨500万円が入金されているDMM FXのデモトレードの画面を見てそう心に誓いました。

ページトップへ↑