外貨ex(サイバーエージェントFX)(fx初心者入門講座)

外貨ex(サイバーエージェントFX)

TOPページ おすすめFX会社 > 外貨ex(サイバーエージェントFX)

 

外貨ex(サイバーエージェントFX)

取引コストが安く、スプレッドが小さく、少額の資金で取引を始める事ができる・・・しかも信託保全が完備されていて信頼感抜群・・・そんなすべてがオールラウンドに揃ったFX会社が人気を集めています。

サイバーエンージェントFXが運営している【外貨ex】は、最低取引単位が1000通貨からですのでFXを気軽に始めるのにぴったりの会社です。
1000通貨単位で取引できる業者は驚く程少なく、現在のところ数社しかありません。サイバーエージェントFXは数少ないその中の一社です。

1000通貨単位のトレードには、少額資金から始められる事以外にもメリットがたくさんあるのをご存じですか?
まず、様々な手法を試すことができるという事。FXを始めるといろいろな手法を試したくなりますが、それにはやはりデモトレードでなく、リアルマネーで実践すると真剣味が違います。デモトレードはスタート時に仮想通貨が100万円とか200万円入金されているので、つい無頓着にトレードをしてしまいがちです。でも自分の大切なお金なら100円だって無駄にしたくないものです。真剣勝負でこそFXの腕は上達します。とはいうものの1万通貨では資金の動きが大きすぎ躊躇してしまいます。そんな時1000通貨単位ならリアルトレードで腕を磨くことができるというわけです。まずはデモトレードでFXの基本を学び、次に1000通貨単位でリアルトレードの真剣さを体感した後に、必要に応じて徐々に取引量を増やしていけば安全です。

次に定期的な買い増しをしやすいという事。これはスワップ派のトレーダーの方への朗報です。スワップポイントを貯めるのを楽しみにしている方は、自分の選んだ通貨ペアを少しずつ買い増していってスワップを増やしていくのが一般的です。しかし大きな取引量だと証拠金に対するレバレッジが気になり買い増しするのにためらってしまいます。スワップの運用の際に大事なのはレバレッジ管理です。しかし資金は同じなのに1万通貨単位で買い増しを繰り返せばそれに応じてレバレッジが上がっていき、リスクも高くなります。一方1000通貨単位で買い増しできるならレバレッジもさほど急激に上がらないので、取引レートの条件が良い時に少しずつ気軽に買い増しすることができます。

スワップ目的の長期保有はしないというトレーダーにも1000通貨単位の恩恵があります。それは投資通貨を分散することができるという事です。今まで単一通貨ペアしかトレードすることができなかった資金量で2種類の通貨ペアを運用すれば、相場が思惑と反対に動いて片方の通貨ペアに損失が出た時にもう片方の通貨ペアが補ってくれるという事も起こりえます。

例えばUSドル/円と英国ポンド/USドルという2種類の通貨ペアをどちらもロング(買いポジション)で保有していた時にUSドルが暴落したとします。USドル/円の為替レートは下落します。しかし英国ポンドに何か不利な材料が同じ時期に現れない限り、英国ポンド/USドルの為替レートは上昇します。このように投資する通貨ペアを分散するのは非常に有効なリスク回避の手段です。

例えば証拠金10万円を入金して【外貨ex】でどのような取引ができるか資産してみます。
【外貨ex】のレバレッジは10、20、50倍、最大200倍です。
USドル1000通貨を買うと証拠金は1000円、余裕しゃくしゃくで他の通貨ペアを狙えます。
「同時に英国ポンド/円も買いたい!」
と、考えたとしても1000通貨単位なら可能です。
英国ポンド/円の証拠金2000円、2種類の通貨ペアを保有しても証拠金は合計でわずか3000円。
長期トレードにも余裕を持って対応できますし、買い増しのチャンスをうかがうのも楽しみです。

【外貨ex】は、合計10種類の通貨ペア、USドル/円で1銭と低いスプレッドを実現しています。
取引手数料は1万通貨単位は無料、1000通貨単位で片道1銭かかりますがデイトレードなら同じく無料です。

情報配信サービスは、ロイターニュースや携帯電話への市況コメント配信も行っています。月間の取引量が規定に達していればFXボイスという為替レートの音声自動読み上げ機能を無料で使えるというのは上級トレーダーの要チェックポイントでしょう。

FXを始めたいけれど余裕資金がそんなに用意できないと悩む必要はもうありません。
【外貨ex】は、少額資金を上手に運用して大きく増やしていく足掛かりにするのに最適のFX会社です。

ページトップへ↑