LIONFX(ヒロセ通商)(fx初心者入門講座)

LIONFX(ヒロセ通商)

TOPページ > > LIONFX(ヒロセ通商)

 

LIONFX(ヒロセ通商)

FX(外国為替証拠金取引)は、1万通貨単位の取引が一般的です。
簡単に言うと、1ドル110円の時にUSドルを取引しようと思うと、110円×1万=110万円の取引を行うことになるわけで、FX を始めたくても取引単位の大きさに驚いて始めるのを躊躇する方も多いと聞きます。

私も「取引単位がこの10分の1ならもっといろんな通貨を取引できるのに。」と日頃から思い、1000通貨単位で取引できる会社のチェックを怠りませんでした。しかし1000通貨単位で取引できる会社の多くは売買手数料がかかり少額で取引するメリットが相殺されるので、実際に取引を行うことはありませんでした。

ところが、手数料無料で1000通貨単位の取引ができるFX会社がついに登場したのです!
ヒロセ通商の【LION FX】 は、1000通貨単位で取引無料が最大の特徴です。
これは口座開設を申し込まない手はありません!
私は、すぐに口座開設を申請して使い心地を確かめてみました。

【LION FX】 の取扱通貨ペアは50種類、スプレッドは変動制ですが、USドル/円が1~3銭と安さには申し分ありません。取引画面は、「リッチクライアントシステム」といって、ウェブからワンクリックで約定できるスピーティーなシステムを採用しています。専用ソフトをインストールする必要がないので、外出先のパソコンからもアクセスできるのはサラリーマントレーダーにとってありがたいのではないでしょうか。

さて、1000通貨単位というのは私も初めての経験でしたが、まず実感したのは当たり前のことですが「証拠金が少額ですむ!」という事実です。
限られた資金でトレードする際に、常に証拠金とレバレッジに気をつけなければいけませんが、メジャークロス円(USドル、ユーロ、豪ドル、英国ポンド等)の証拠金は1000通貨単位のトレードですと一律僅か1000円なのです。頭では分かっていても実際に体験して、改めてそのコストパフォーマンスに大感激です。

例えば1万円あれば、USドル/円、ユーロ/円、英国ポンド/円、それぞれ3000通貨ずつ保有することも可能です。また、最近キャリートレード一辺倒の相場が様変わりしてきたので、サヤ取り(異なる通貨ペアの動きの相関性に着目してトレードを行う事)に人気が出ているそうですが、複数の通貨ペアを同時に保有するのはよほど資金力がないとできないのでなかなか手が出せませんが【LION FX】 なら、少額資金からでも1000通貨単位でじっくりサヤ取りの運用できるので、トレードスタイルの幅が広がりそうです。通貨ペアが多くても殆どの通貨の証拠金が1000円/1000通貨なので計算も簡単です。

【LION FX】 は携帯(docomo、ソフトバンク、au)での取引も可能、かつターゲットメールの設定もできます。これは例えば為替相場が昨日の高値を更新したら通知が来るように設定することができる機能です。約定通知メールもあります。このような携帯メールを活用すれば、パソコンから離れていて相場がわからず不安に思うことも減るでしょう。さらに、時間指定指値という手法が使えます。朝会社に行く前に指値をしたまま、いつヒットするかわからずにひやひやした経験をお持ちではありませんか?その上私には指値を解除するのを忘れたままでとんでもない時に約定して大損したという苦い経験もあります。この機能を使えば指値を入れるのが怖くない! こういうトレーダー思いの新機能は大歓迎です。

このように【LION FX】 は私たちトレーダーの「こんな取引ができたらなぁ。」という思いを全部実現してくれた口座だと言ってよいでしょう。敢えて苦言を呈するならば、顧客の預入金に対して信託保全がされていないこと。これに関しては是非信託保全を実現してトレーダーを安心させてほしいと思います。そうすればあとはもう欠点を探す方が難しいでしょう。実際に口座開設が殺到しているそうです。
(※2008年6月から、ついに【LION FX】でも信託保全のサービスが開始されました!!

【LION FX】 はデモトレードも体験できますので、1000通貨単位の取引をする醍醐味を是非経験してみてはいかがでしょうか。初回入金は1万円から、つまり1万円の余裕資金があればFXの取引が始められるということです。これはもう業界最安と言っても過言ではないでしょう。

家ではパソコン、外では携帯を片手にトレード三昧、資金はお小遣いで運用・・・そんな風に気軽にFXのトレードができる環境をヒロセ通商の【LION FX】 は実現してくれました。

>>【LION FX】の申し込みはこちらから

ページトップへ↑