fxとは(fx初心者入門講座)

fxとは

TOPページ FX(外国為替)の基礎知識 > fxとは

 

fxとは

パソコンだけでなく、携帯やスマホの普及により、以前にも増して隙間時間の有効活用が注目されるようになりました。

また、給与収入だけでは生活費をまかなうのが難しいなど、将来への不安もあり、隙間時間を利用して副収入を求める人も真剣そのものです。

そんななか、注目されるサイドビジネスとして「外国為替証拠金取引」(fx)があり、サラリーマンだけでなく、主婦などの間でも大変人気があります。

fxに関しては、いろいろな情報がありますが、これからfxを始めるためには、そのしくみについて正しく知っておく必要があります。

まず、fxとは、外国為替の売買を一定の証拠金を担保にして、取引を行うことです。

わかりやすくいうと、fxとは「レバレッジ」(てこの原理)を利用して、小さな証拠金(お金)で大きな投資ができるところに特徴があります。

このレバレッジは、最高25倍まで可能なため、たとえば、1万円のお金で25倍の取引をすると25万円になり、「株式」などと比べるとかなりの利益が期待されます。

と同時に、それだけの損失を被るリスクもあります。

そのため、fxを検討している人は、fx会社が無料で運営する「デモトレード」などを活用して、取引に十分慣れてから本番に臨むことをお勧めします。

デモトレードを行える会社でのおすすめはDMM FXです。

500万円の仮想資金で何度でもデモトレードが出来ます!

DMM FXのほかには、GMOクリック証券株式会社SBI FXTRADEなどもデモトレードが行えるので試してみるといいでしょう。

特にGMOクリック証券株式会社DMM FXと並んで人気が高いです。

取引ツールやスマホアプリなどは使い勝手など、合うあわないがあるので、人気の会社のものは試してみるのをお勧めします。

GMOクリック証券株式会社ダウ・ジョーンズや四季報などの投資情報が会員限定で配信していたりします。雇用統計などの重要指標をはじめとして、投資において情報は非常に重要になりますので、色々な情報を収集しておくことをお勧めします。

マネックスFX為替アナリストによる相場見通しなどをセールスポイントとして前面に押しています。

現在は口座維持手数料無料のところがほとんどですので、情報を得るために口座開設をしておくというのもありかもしれません。

GMOクリック証券株式会社

確定申告について

給与所得者は「年末調整」を行うため、「確定申告」の機会は少ないかもしれませんが、確定申告が必要なときや、確定申告をしたほうがいい場合もあります。
たとえば、給与所得者の場合、なんらかの副収入があり、「所得」(収入-必要経費)が20万円を超える場合は、確定申告を行う必要があります。

ちなみに、対象となる期間は1月1日~12月31日になり、翌年の2月中旬から3月中旬の申告期間中に行います。

「所得」には、いろいろな種類がありますが、「fx の確定申告」は、「先物取引に関わる雑所得等」に含まれます。 
これは、fxによる「差益」が生じた場合が対象になり、「所得税」に加え、平成49年までは「復興特別所得税」を納付する必要があります。

一方、fxによる「差損」が生じた場合、ほかの先物取引をしている人は、「先物取引に関わる雑所得等」から損益の通算をすることは可能です。
しかし、「fx の確定申告」をすることで、翌年以後3年内の各年分の「先物取引に関わる雑所得等」の金額から控除できます。

つまり、翌年以後3年にわたり、fxによる「差益」が生じた場合には、お得になる可能性がでてくるのです。

なお、「fx の確定申告」については、fx会社サイトなどを参照にするほか、前年度までの申告など、疑問点については税務署への相談をお勧めします。

ページトップへ↑